THQ Nordicは8月18日、Nine Rocks Gamesが手がけるオープンワールド狩猟FPS『Way of the Hunter(ウェイ オブ ザ ハンター)』のアップデート版を開発していることを発表しました。

本アップデートでは、FOVスライダー調整、キーバインド調整、ウルトラワイド対応と一部不具合の修正が予定されています。またあわせて、プレイヤーからの不具合や要望の受付が専用フォームにて行われています。報告された内容は開発元と共有の上確認、調査するとしています。

本作は、多くの動物たちが生息する地で狩猟ロッジの新しい所有者となり、狩猟を体験するシミュレーションゲーム。広大なオープンワールドの探索や様々に取り揃えられた銃器での狩猟が可能です。一人で完璧な狩りを目指すことも、友達と協力プレイで遊ぶこともできます。Game*Sparkではプレイレポも掲載しています。

アップデート版の配信時期については今後の続報をお待ちください。

『Way of the Hunter(ウェイ オブ ザ ハンター)』は、ダウンロード版がPC(Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けに5,170円で発売中です。