マイクロソフトは9月7日、PC/Xbox One/Xbox Series X|S向けの新たなゲーム周辺機器「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 -コア (ホワイト)」を発表しました。現在2022年9月21日発売分の予約注文をMicrosoft Storeにて14,278円で受け付けています。

機能性はそのままに、付属パーツを絞って入手がしやすく
2019年に発売された、交換用や調整用の各種パーツが付属し、ボタンマッピングにも対応するラバー加工グリップの「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」(19,778円)の新たなモデルとなるこの「コア (ホワイト)」は、ベースとなるコントローラーの機能性はそのままに、カラーを白ベースとし、付属する各種パーツを「サムスティック調整ツール」と「USB-C ケーブル」に絞り、価格が14,278円と、2019年より販売されているモデルより5,500円ほど抑えたものとなっています。

また、2022年10月5日に6,578円で別途販売される「完全コンポーネント パック」を購入することで、黒モデルと同じカスタマイズが可能となります。

Xbox Design Labにも今年のホリデーシーズンに対応予定
国内でも展開中の、様々なカラーやパターン、ゴムグリップやメタリック仕上げなどからオリジナルなXboxコントローラーをオーダーできるサービス「Xbox Design Lab」に、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」が今年のホリデーシーズンに加わる予定であることも同時発表されました。


9月21日発売予定で入手しやすくなる「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 -コア (ホワイト)」は、14,278円でこちらのMicrosoft Storeにて、さらにカスタマイズ性を最大限に活かす10月5日発売予定の「完全コンポーネント パック」は、6,578 円でこちらのMicrosoft Storeにて予約注文を受け付け中です。