GungHo Online Entertainmentは、サバイバルアクション『DEATHVERSE: LET IT DIE』についてローンチトレイラーを公開し、PC版とPS版の発売日を発表しました。

本作は、前作『LET IT DIE』から数百年後の世界を舞台とするサバイバルアクションゲームです。プレイヤーは非人道的なTVショー“DEATH JAMBOREE”に1人の出演者として参加。スピリチウム汚染が進行した絶海の孤島で、16人の参加者が生き残りをかけて殺戮ショーに興じます。

前作から暴力的でゴアなゲーム性が踏襲されており、近接武器での肉弾戦や、攻撃、防御、崩しの駆け引き、地形を活かした奇襲、タイマンバトルへの乱入などが戦闘の魅力です。

また番組出演者を狙う“ハンター”と呼ばれる存在と、フィールドに生息する“UMA”にも注意を払う必要があるとのこと。番組視聴者からの評価“GP(グッドポイント)”を得ることが、生き残りのカギになるといいます。

『DEATHVERSE: LET IT DIE』は、PS5/PS4版が現地時間9月28日に、PC(Steam)版が現地時間10月5日に発売予定です。