インディーデベロッパーMisfit Villageは、超常ホラーADV『Go Home Annie: An SCP Game』のデモ版をPC(Steam)向けに現地時間9月22日にリリースすると発表しました。

本作は、一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。海外発の都市伝説であり、架空の組織「SCP財団」の世界観を共有しています。プレイヤーは、SCP財団の下級職員アニーとして、様々なロケーションを探索して巻き起こる異常現象を利用してパズルを解きながら、複数の道を発見して、隠された秘密を解き明かしていきます。車を使ったドライビングゲームプレイもできるようです。また、元ネタである「SCP」の物語に驚くような変更を加えているとのことです。

SCPユニバースを共有する超常ホラーADV『Go Home Annie: An SCP Game』デモ版はPC(Steam)向けに現地時間9月22日にリリース予定です。