パブリッシャーIceberg Interactiveは、ヴァイキング街づくりシム『Land of the Vikings』の体験版を海外時間9月22日から配信開始すると発表しました。

本作は、ヴァイキングのジャール(村長)となって集落を繫栄させていくシム。プレイヤーはヴァイキングを率いて狩猟や採集、交易を通じて資源をコントロールし、地震や雷による火災、吹雪など自然の猛威を乗り越えていく必要があります。また、住民となるヴァイキングを適職につけたり新しい建物を建てたりして街を繁栄に導いていきます。もちろんヴァイキングらしく周辺の集落を襲撃することも可能です。

8月にSteamでページが公開されていた本作ですが、9月22日からSteam上で開催されるイベント「TactiCon」にて体験版を公開する予定です。初開催となる「TactiCon」には115のストラテジー系ゲームが集合し、昔なつかしいRTSや4Xゲーム、ターンベースタクティカルまで様々なゲームが集います。サイトでは本作のほかに『The Riftbreaker』『Timberborn』『Farthest Frontier』などの名前が見られます。

ヴァイキングの村づくりシム『Land of the Vikings』体験版は、Steam内イベント「TactiCon」で公開予定。同イベントは海外時間9月22日から開催される予定です。