毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、採れたての新作タイトルをご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

Salt 2: Shores of Gold
Lavaboots Studiosが手掛けるオープンワールドサバイバル『Salt』の続編が早期アクセスを開始しました。本作は、探索・サバイバル・クラフトに焦点を当てたオープンワールド海賊ゲーム。自分だけの船でランダム生成される島々と海を冒険していきます。島には遺跡や洞窟、海賊キャンプ、神秘的な秘密の場所などがあり、クエストも用意されているとのこと。

自分の船は100種類以上のデコレーションアイテムを自由に配置し、カスタマイズが可能。船を管理するのは人手を必要としなく、1人だけでも航海ができます。また、見ず知らずのプレイヤーに船を襲われる心配もありません。サバイバル要素も充実しており、生きていくには釣りや狩猟で食材を入手する必要があります。料理するためのレシピは50種類以上用意されており、レシピ探しも重要です。

入手できる戦利品は、RPGスタイルを採用しており、レアリティ・ステータスの異なる武器やアーマーが入手可能。また、ランダムなタレントも付加されているとのこと。キャラクターのレベルが上がると、スキルのレベルアップができ、よりレアなアイテムが入手できる新しいワールドエリア現れるようです。早期アクセスは最低1年間を予定しており、メインストーリーや島や敵などの各種バリエーション増加を目標としています。

タイトル:Salt 2: Shores of Gold
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年9月20日
価格:2,050円
日本語:なし



Construction Simulator
本作はアメリカとドイツを元にした2つの巨大マップで、90以上のタスクをプレイできるリアルな建設シミュレーターです。シリーズ最新作となる本作では、過去作から一転してナンバリングが廃止に。新規のライセンスパートナーとして9社が加わり合計25社、登場する実在の車両は70を超えるといいます。ゲームはマップごとに個別のキャンペーンが存在し、ゼロから自分の建設会社を反転させていくことになります。またオンラインマルチプレイも、最大4人で楽しめるとのことです。

タイトル:Construction Simulator
対応機種:PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One
発売日:2022年9月20日
価格:3,600円
日本語:あり



Soulstice
本作は、日本の古典的ダークファンタジーにインスパイアされたスタイリッシュなハクスラアクション。2つの魂が結合して誕生したハイブリッド戦士「キメラ」として生まれ変わった姉妹を操作し、"レイス "と呼ばれる強力な怪物たちから人類を守るために立ち上がります。プレイヤーは2人のキャラクターを同時に操作、ブライアは近接攻撃とコンボを得意とし、リュートは異世界の能力を使い戦います。武器やアビリティなどはプレイ中にアンロックやアップグレードして、コンボ中でも切り替え可能なので、場合によっては敵に大きなダメージを与えることも可能です。

タイトル:Soulstice
対応機種:PC(Steam)/海外PS5/Xbox Series X|S
発売日:2022年9月20日(国内向けPS5版は2022年11月24日)
価格:4,100円
日本語:あり



JR東日本トレインシミュレータ
本作は、JR東日本の運転士が訓練で実際に使用している、業務用シミュレーターを元に制作された鉄道運転シミュレーター。実写で撮影された高精細映像が使用されており、運転士と同じ目線で運転できます。車両や線路の音は実際に収録されたものを使用しているため、現役の運転士がプレイしても違和感のないリアルな走行音を体験できます。また、速度計など計器パネルは実際の車両と同じように表示、操作や速度に応じてリアルタイムで忠実に動作するほか、元の車両に忠実に再現しているため、車両ごとに表示が異なるというこだわりを感じる作りになっています。

タイトル:JR東日本トレインシミュレータ
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年9月20日
価格:980円
日本語:あり



There is no light 〜終わりなき暗闇〜
本作は大災害後に人々が地下に逃れ、新たな神「偉大なる御手」を盲目的に信奉する新たな宗教社会が生まれた世界が舞台。プレイヤーは「偉大なる御手」によって連れ去られた我が子を取り戻す方法を見つけ出すため、殺伐した世界で危険な冒険の旅へと出発します。物語はプレイヤーの選択によって大きく変化していきます。また、強力な敵やボスとの戦いではさまざまな種類の武器やアップグレードで自分だけの戦い方を構築できるほか、独自の「憤怒システム」を用いた、より攻撃的な戦いもできるようです。

タイトル:There is no light 〜終わりなき暗闇〜
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)
発売日:2022年9月20日
価格:2,570円
日本語:なし



EBOLA 3(早期アクセス卒業)
映画のような体験ができることを目指したサバイバルホラー『EBOLA 3』が正式リリースを迎えました。本作では、広大な12の都市のマップを巡り、さまざまな敵と対峙しながら謎を解いていきます。エンディングは3つ実装されており、プレイヤーの決断によって変化します。さらに、3つのゲーム難易度とユニークなボス戦、部位欠損、弾のクラフトシステムなども実装されています。Game*Sparkでは開発者へのインタビューも掲載しています。

タイトル:EBOLA 3
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年9月20日
価格:1,730円
日本語:あり


Return to Monkey Island
伝説のアドベンチャーゲーム『モンキー・アイランド』『モンキー・アイランド2 ル・チャックの逆襲』を開発したRon GilbertとLucasfilm Gamesがタッグを組んで手掛けた新たな物語『Return to Monkey Island』が配信開始されました。本作は、絵本のようなグラフィックが特徴のポイント&クリック・アドベンチャー。プレイヤーは恐れ知らずの海賊を操作し、パズルを解き明かしながら島々を探検していきます。『モンキー・アイランド』シリーズの完結編として、シリーズの象徴的なクリエイターが一堂に会し、驚きとスリルに満ちた新たな物語が描かれています。

タイトル:Return to Monkey Island
対応機種:PC(Steam)/ニンテンドースイッチ
発売日:2022年9月20日
価格:2,570円
日本語:あり