CRESTは、インディー開発スタジオ・QuattroGearが開発するアクションRPG『BLACK WITCHCRAFT』のSteam版を配信しました。

本作は、ゴシックな世界観を舞台としたアクションRPG。ウィッチハンターの家系であるアッシャー家の兄、ロデリックによって悪魔が解き放たれてしまった世界で、妹のマドレーヌと大鴉の悪魔は、兄の蛮行を阻止すべく身体を捧げて黒髪のウィッチ「リージア」を転生させます。リージアの姿を盗むドッペルゲーンガーや悪魔に憑依された人間など、さまざまな特徴を持つキャラクターも登場します。

ダークゴシックな世界観と奇怪でミステリアスなステージ構成が特徴で、各空間が無限にループするメビウスの輪と同じ構造になっています。特殊アイテムで進路を見つけ空間をつなげて進まなければなりません。戦闘で使う武器は、様々な武器に変身する魔法のカバン「デュラハン」。槍、斧、鎌といった身の丈よりも大きい武器を使い分けながら豪快に戦えます。その他にも、装備することで能力が変化する「スティグマ」やデュラハンのスキル性能が変わる「ウェポンスキル」など、自分好みにカスタマイズして楽しめます。

封印されたウィッチ「レノーア」をめぐるミステリアスなストーリーはマルチエンディングを採用。サブクエストからヒントを得たり、真エンドへの礎となるクエストが存在したりと、真実に迫るためのエンディングが複数用意されています。また、様々なコンテンツをプレイしているとシークレットエンドも登場するかもしれないとのことです。

『BLACK WITCHCRAFT』は、PC(Steam)向けに配信中。なお、PS4/Xbox/ニンテンドースイッチ向けの配信も予定しています。