Coffee Stain PublishingとIron Gateは、北欧サバイバルアドベンチャー『Valheim』について、最新アップデート「0.211.7」にて各プラットフォーム向けのクロスプレイサポートが正式に行われたことを発表しました。

クロスプレイは、2022年9月14日にSteam版パブリックビルドにてテストしていました。アップデートではそのほか、データの管理をしやすくなる「Manage saves」機能の追加や一部UIの変更、ゲームに参加を選択した際の情報を増やすなどの改善を実施しています。

クロスプレイを始めるには、オンライン向けのサーバーを起動する段階で「クロスプレイ」の項目をチェックする必要があります。その後、ホストはゲーム内メニューからゲーム画面の上方にある「参加コード」をクリックしてコピーされるコードを共有することで、他のプラットフォームからの参加ができるようになります。

また、Steam向けにアップデート前のバージョンでプレイできる「default_old」ビルドを追加。Steamゲームライブラリを右クリックしてプロパティのベータタブから選択可能で、遊んでいるサーバーがバージョンアップされていないときなどに活用できるようです。

『Valheim』はPC(Steam)向けに早期アクセスで配信中。現地時間2022年9月29日にはサブスクリプションサービス「PC Game Pass」向けに配信開始、2023年初春にはXbox版も登場予定です。