毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、ジャンル問わず採れたての対象作品をすべてご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

Paradiddle(早期アクセス卒業)
本作はVRで自由にドラムが演奏できるシミュレーション。様々な種類のドラム・シンバルを自由に配置でき、自分だけのドラムセットが構築できます。さらに演奏した曲を録音してコミュニティに共有したり、自分の演奏を振り返ることも可能。MIDI入出力に対応しており、楽曲制作にも応用できるようです。

タイトル:Paradiddle
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年11月2日
価格:2,800円
日本語:なし



LEGO® STAR WARS: THE SKYWALKER SAGA GALACTIC EDITION
本作は映画「スター・ウォーズ」9作品の物語を追体験できるアクションアドベンチャー。「レゴ」ゲームならではのユーモアある表現や、フォースのライト/ダークサイドでプレイできる戦闘や冒険が特徴です。この『GALACTIC EDITION』は合計13ものDLCを同梱し、400以上のキャラクターでプレイが可能。映画シリーズに登場した様々な名場面をレゴの世界観で楽しめます。

タイトル:LEGO® STAR WARS: THE SKYWALKER SAGA GALACTIC EDITION
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年11月2日
価格:7,380円
日本語:あり



Eternal Evil
一人称視点の古典的なサバイバルホラーゲームである本作は、グールによって占拠された小さな町を舞台に恐ろしく進化する敵に立ち向かいながら、この悲惨な事件の全貌を明らかにしていきます。地で彩られたダークな雰囲気の中、多彩な銃器やリアルなガンアクションが楽しめ、15〜20時間程度のゲームプレイが可能となっているようです。

タイトル:Eternal Evil
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)
発売日:2022年11月2日
価格:2,050円
日本語:なし



Against the Storm
本作は永遠に降り注ぐ雨に苦しむ世界を舞台にしたローグライト・シティビルダー。プレイヤーは失われた自然や文明を再興させる命を受けた総督となって人間、ビーバー、リザード、ハーピーたちを率いて荒野を開拓して、さまざまな施設を建設・管理しながら残された文明の生き残りへと挑むことになります。プレイヤーが率いる種族たちはそれぞれ異なる長所を持ち、開拓ためのの大きな強みになります。しかし種族ごとに好みが異なる住居や食料、嗜好品のニーズも満たす必要があります。彼らの開拓作業を守るためにもレインコートを作ったり、エールやパイを用意して士気を高めていくことも重要です。

タイトル:Against the Storm
対応機種:PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)
発売日:2022年11月1日
価格:2,480円
日本語:あり



Evil Nun: The Broken Mask
本作は巨大なハンマーで子供たちを襲うシスター・マデリンから逃げるステルスホラーゲームです。プレイヤーはとある教会のサマーキャンプに来たものの、いつの間にか廃校に閉じ込められていた少年となり、シスターの魔の手から逃れつつ廃校からの脱出を目指します。自分以外にも数多くの人がとらわれている廃校からは、様々な種類のパズルや謎を解かなければ脱出できないようです。

タイトル:Evil Nun: The Broken Mask
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年11月1日
価格:1,520円
日本語:あり