アメリカのインディーデベロッパーCoin Crew Gamesは、アドベンチャーゲーム『Escape Academy』のプレイヤー数が100万人を突破したと発表し、間もなく配信予定のダウンロードコンテンツ第1弾の映像を公開しました。

発売から4か月程でプレイヤー数100万人突破!
『Escape Academy』は、「脱出ゲーム」の達人の輩出を目指す学校で、様々な試練に挑戦するシングルとオンライン/ローカル2人協力マルチプレイ対応作品。作中の脱出ゲームにまつわる仕掛けが凝らされた12以上の部屋の設計は、現実の脱出ゲームのデザイナーによるものとされています。

この度、本作のプレイヤー数が、2022年7月14日の発売より4か月程で100万人を突破したことが、プレイヤーへの感謝の言葉と共に明らかにされました。

11月10日発売予定の第1弾DLC映像初公開
また、2022年11月10日に発売を予定している第1弾となるダウンロードコンテンツ「Escape From Anti-Escape Island」の映像も公開。このDLCでは、学校の1年目を無事に終えた後、夏休みに搭乗していた飛行機の墜落で辿り着いた「アンチエスケープ島」が舞台。5つの脱出ステージがストーリーと共に楽しめるとのことです。

本DLCは、単品購入のほか、本編のデラックスエディションにも付属し単独でも販売中の「シーズンパス」を購入する事でプレイできます。

2023年春に第2弾DLCも配信予定の『Escape Academy』は、PC(Epic Games Store/Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S/Xbox One/PS4/PS5を対象とし配信中。Microsoft Storeでは現在Game Passにも対応しています。



※UPDATE(2022年11月8日22時25分):記事タイトルと本文を一部修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。