インディーゲームデベロッパーのBible Gamesは、テキストベースのノベル作品『The Bible(聖書)』をリリースしました。

本作は聖書をデジタルで再現したキネティックノベル風のものとされており、オーディオブックを搭載している点なども含め、ゲームというよりは電子書籍に近い作品です。任意の箇所でセーブしておいて後から再開できる機能はもちろんのこと、聖書に関する知識をテストするトリビアセクションなども用意されており、ゲームの体を成しているとも言えます。

Steamではマルチプレイヤー対応を希望するレビューが評価を集めたり、フォーラムに復活持ち+無限ワインのキリストの弱体化を望む投稿がされるなど、一定の受け入れられ方をしています。

『The Bible』はSteamで1,520円、11月22日までリリース記念セールで33%オフの1,018円で配信中です。