11月17日より、韓国・釜山のコンベンションセンター「BEXCO」にて開催している韓国最大級のゲームショウ「G-STAR 2022」。NEOWIZは本イベントで、計50台のPCで構成されたアクションRPG『Lies of P(偽りのP)』の体験ブースを公開中です。

『Lies of P』は童話「ピノキオ」を新解釈し、ダークで印象的なビジュアルに生まれ変わらせた“ダーク系”童話アクションゲーム。暗闇と狂気に満ちた都市を舞台に、主人公・ピノキオが人間になるためさまざまな武器を使い、自らの体の一部を改造しながらあらゆる困難に立ち向かっていく作品です。

今回「G-STAR 2022」で出展しているのは、グラフィックをアップグレードしたデモバージョン。会場では50台の試遊ブースのほかフォトゾーンおよび大型スクリーンが用意され、最高のゲーム体験を演出しています。また、ノ・チャンギュADによるメディア向けのカンファレンスも行われます。

なお、本作は2022年8月に行われた「Gamescom2022」にも参加。イベントでの成果を受け、アジア圏に住む多くのゲームファンにも優れたゲーム性やエンターテイメント性を伝えるため、今回の「G-STAR 2022」への参加を決めたということです。

『Lies Of P』は、PC(Steam)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに2023年発売予定。サブスクリプションサービス「Game Pass」にも対応予定です。