IGNは先日に引き続き新作アクションRPG『Atomic Heart』のゲームプレイ映像を公開しました。今回の映像ではロボットのダメージ表現と戦利品の収集に関するシステムが紹介されています。

詳細なダメージ表現システムにより、打撃や銃撃を受けたロボットは合成皮膚が裂けたりボディーに亀裂が入ったりする。
ロボットによっては特定の武器が効果的な場合もある。
ロボットはそれぞれ弱点があり、そこを適切な武器で攻撃すると素早く倒せる。
一部の弱点は光るコアが露出するなど戦闘中に明らかとなる。
倒した敵からは武器などのアップグレードに使用する部品を入手できる。
グローブのアップグレードで電撃を放ったり、敵を凍らせたり、敵を浮かせて地面に叩きつけたりできる。
ゲーム内のリソースやアイテムはテレキネシスで吸い寄せることができる。キャビネットや引き出しも自動で開く。
何らかのインベントリ管理システムを備えており、バックパックに大量のリソースを入れすぎると不便になる可能性がある。

徐々に明らかとなるゲームプレイで期待も高まる『Atomic Heart』はWindows(Steam)および海外PS5/PS4/Xbox Series X/S/Xbox Oneを対象に現地時間2023年2月21日発売予定です。