Striking Distance Studiosは、KRAFTONが12月2日に発売予定のサバイバルホラーシューター『The Callisto Protocol』のローンチトレイラーを公開しました。

本作は2007年に発売された、『Dead Space』のスタッフが集まるStrinking Distance Studiosが手掛ける新作サバイバルホラーTPSです。2320年の遠い未来を舞台に、木星衛星「カリスト」にある刑務所「プラックアイアンプリズン」に秘められた恐ろしい謎を解き明かします。トレイラーではストーリーやキャラクターのやり取りが、ゲームプレイと交えながら収録されています。

サバイバルホラーファンからの期待も高い本作ですが、10月27日にはCEROレーティングを通過できないとして日本PS5版の発売中止が発表。その後日本語字幕が収録されるSteamストアページにもリージョンロックがかけられたほか、IARCレーティングとして配信予定だったXbox版も国内ストアから購入不可能となり、本記事執筆時点では正規の販売ルートがすべて無くなっています。

また関連は不明ですが、2023年1月27日発売予定だったリメイク版『Dead Space』も『The Callisto Protocol』のストアページ閉鎖後にリージョンロックが確認。こちらもあわせて先行きが不透明な状態です。

『The Callisto Protocol』は、海外PC/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに12月2日発売予定です。

※UPDATE(2022/11/18 18:35):見出しの誤字を修正しました。