デベロッパーFatsharkは、アクションアドベンチャー『Warhammer 40,000: Darktide』のローンチトレイラーを公開しました。

本作は「Warhammer 40,000」を原作とする、FPSCo-opアクションADVです。鉄と錆に囲まれ、巨大な溶鉱炉の明かりが陰鬱な影を生み出すハイヴ都市「テルティウム」にて、奥底に潜む脅威を撲滅する使命を果たすべく、変化する環境に対して仲間と戦術を練りながら激しい戦闘を繰り広げます。

製品版発売時点で、物語におけるキャラクターの成長、コスメティックアイテム、他のプレイヤーとの協力の仕方が異なる4つのクラスが収録されます。それぞれに独自のステータスと特性が用意された70種類以上の武器も用意されており、自分に合った戦闘スタイルを探すのも楽しみの一つとなります。

『Warhammer 40,000: Darktide』は日本語対応でWindowsPC(Steam/Microsoft Store)向けに12月1日発売。発売と同時にPC Game Passにも対応とのことです。Xbox Series X|S版は直後に発売予定とされていますが、正式な発売日は未定です。価格は通常版が5,200円、本編に加え衣装や武器スキンの付属するImperial Editionが7,800円(MS)/7,801円(Steam)となります。