コーエーテクモゲームスは、同社の競馬シミュレーションゲーム『Winning Post(ウイニングポスト)』シリーズ30周年を記念して、特別サイトを公開しました。

同シリーズは、競馬界のシミュレーションとして、自身の所有する競走馬の配合理論を楽しんだりするだけでなく、NPCを含む競走馬の血統や騎手なども年代に合わせて入れ替わっていく中で、どう過ごすかに主眼を置いたことが特徴のシリーズです。1993年1月14日に発売された初代『Winning Post』では、プレイヤーは牧場すら持たないところからゲームをスタートし、調教師などとの仲を深めながら少しづつできることが拡張されていくRPG的な進行が独特でした。

今回公開された特別サイトでは、シリーズのゼネラルプロデューサーであるシブサワ・コウからのメッセージをはじめ、シリーズ 30 年の歩みを紹介。また、30周年アンケート、Twitterプレゼントキャンペーン、新作『Winning Post 10』の先行体験会&プロデューサー座談会の参加者募集などの施策も行われています。

シリーズ新作『Winning Post 10』は2023年3月30日にSteam/PS5/PS4/ニンテンドースイッチ向けに発売予定です。