スクウェア・エニックスは、演歌歌手の小林幸子さんが『FORSPOKEN』に登場する悪役、「タンタ」たちの“ラスボス度”をチェックする動画を公開しました。

小林幸子さんは紅白歌合戦などに出場する際、派手かつ大掛かりな衣装で登場することが知られています。その姿がインターネットで「ラスボスのようだ」と話題になり、小林幸子さんもこれを公認。ニコニコ動画などで人気を博しました。

この動画では、そんな“ラスボス”の小林幸子さんが『FORSPOKEN』に登場する3人のタンタの「ラスボス度」と、主人公・フレイの「主人公度」をジャッジ。会話や戦闘のシーンを見て、最後に評価をジャッジしています。「この照明、私も今度使おうかしら」「もっと派手な衣装のほうがいいと思います」「私はタンタやれませんか?」など、茶目っ気たっぷりにユニークなコメントしています。

『FORSPOKEN』は、PC/PS5向けに1月24日発売予定です。