話題のバトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の攻略連載としてスタートした「ドン勝宅配便」第4回となる今回は「スナイパーライフル」をご紹介!ヘッドショットを決めれば1ショットで敵を沈められる強力な武器ではありますが、扱いがとても難しい…武器解説とともに当てるコツなどを踏まえて紹介していきたいと思います!




■Kar98k
・使用弾薬: 7.62mm
・マガジンサイズ: 5発
ボルトアクション式のスナイパーライフル。唯一MAPの中で拾える武器。威力は胴体3発、ヘッドショットならばlv2ヘルメットまでは一撃で倒せる。この武器は唯一マガジン式ではなく、残弾がある場合は一発ずつ、残弾がない場合は5発一気に装填するリロード方式となっているので、残弾がある場合はリロードをこまめに行っても良いだろう。弾速は少し遅めなので距離が離れた敵に当てるには少々コツがいる。



■M24
・使用弾薬: 7.62mm
・マガジンサイズ: 5発 / 7発(大容量マガジン装着時)
ボルトアクション式のスナイパーライフル。補給物資からのみ手に入れることができる。Kar98kよりも威力が若干高いので、Lv2ベストまでなら胴体2発で敵を倒すことができ、ヘッドショットはLv2ヘルメットまで一撃死となっている。Lv3ヘルメット相手では一撃では倒せないが、瀕死のダメージまでは持っていくことが可能。こちらはマガジンタイプなので、リロード時は周りに敵がいないことを確認してからのほうがよいだろう。こちらもKar98k同様、弾速は遅め。



■AWM
・使用弾薬: .300マグナム
・マガジンサイズ: 5発 / 7発(大容量マガジン装着時)
ボルトアクション式のスナイパーライフル。補給物資からのみ手に入れることができる。上2つのスナイパーライフルよりも威力が高くLv3ヘルメット相手ですらヘッドショット一撃で倒せる破壊力を持ち、ベストを着用していない相手ならば胴体一撃で倒すこともできる。弾速もとても速く偏差撃ちがほぼ必要ないので強く扱いやすい。拾えるならばこれ一択の武器だ。



■SKS
・使用弾薬: 7.62mm
・マガジンサイズ: 10発 / 20発
このゲーム唯一のセミオートスナイパーライフル。中距離ではARに劣り、遠距離はSRには劣る。というとても中途半端な感じではあるが、遠距離からAKよりも高い威力の弾丸を短い発射間隔で撃ち続けられるというのがこの武器の強みである。スナイパーライフル用のサプレッサーも装着できるので、持っている場合はこの武器を使うのも手だろう。使い手によって大きく評価が分かれる武器であるが、当てられるならばアサルトライフルよりよりも安定して敵を倒すことができるので、使いこなせればアサルトライフル以上のポテンシャルを秘めていると言っても過言ではない。



■VSS
・使用弾薬: 9mm
・マガジンサイズ: 10発 / 20発
・射撃モード:セミオート / フルオート
サプレッサーと4倍スコープが標準装備されているセミオートスナイパーライフル。装備だけ見ると狙撃用に見えるが、遠距離では弾が落下が激しくとても狙えないという装備とは真逆の特徴がある。発砲音がとても小さく近距離ですらほとんど聞こえないので、狙撃をするというより消音性能を生かして敵を暗殺していくスタイルが適していると言えるだろう。一応フルオート射撃も可能なので、咄嗟にに敵が出てきた時でも対応できる。


いかがでしたでしょうか?やはりスナイパーライフルの強みはヘッドショット1撃で敵を倒せるところにあるでしょう。しかし移動している敵に当てるのはとても難しいので、一発胴体に当ててもう一つの武器で倒すという使い方をするのも手です。状況に応じて対応して行けるとドン勝にさらに近づけるでしょう!次回は紹介しきれなかった武器を紹介していく「番外編」を予定しています!乞うご期待!