ラスベガスで開催された、格闘ゲームイベント「Evo 2017」。『<STRONG>ストリートファイターV</STRONG>』部門の決勝戦で、豪鬼を操る日本の<STRONG>ときど選手</STRONG>が、米国のPunk選手を破って優勝しました。

決勝戦まで無敗で上りつめ、その実力を示したPunk選手。一方のときど選手も、準決勝でPunk選手に敗れた以外は、負けなしでトーナメントの駒を進めています。






決勝戦、第1マッチは、両者均衡した対戦が繰り広げられましたが、第2マッチ以降、突如ペースにのったときど選手がPunk選手を圧倒し続けてラウンド勝利を重ねていきます。最後の最後まで、Punk選手に盛り返す隙を与えなかったときど選手は、第2マッチも手にして、チャンピオンに輝きました。




ときど選手は優勝インタビューで、一瞬言葉に詰まりながらも「本当にうれしい」と英語でコメント。優勝の秘訣について、格闘ゲームでは対戦相手をコントロールするのが重要である点を語りました。



「応援してくれたファンの皆さん、お互いを倒すべく、お互いが上達すべく、僕と対戦してくれた人々に、ありがとうと言いたい」と日本語でメッセージを送りました。