American McGeeは、氏がディレクターを務めた名作アクションゲーム『アリス イン ナイトメア(American Mcgee's Alice)』シリーズについて氏のブログ上にてコメントを発表しています。

氏は、今でも日に複数回、同シリーズ新作についてユーザーから質問があるとした上で、同シリーズの権利はエレクトロニック・アーツが所有しており、ゲームの一切の自己開発を行う権限を有していないことを説明。同社によってのみ新作が開発される可能性があることを語っています。

また、「エレクトロニック・アーツは、ユーザーが新しい『アリス』をプレイしたいことを認識している」「いつか、私達みんなが死ぬまでにはシリーズの新作が開発されることになるのではないだろうか」と自身の感想を述べました。そして、ユーザーへと、新作を早く実現するならば、全ての思いの丈はEAへと問い合わせるべきであるとしています。

なお、以前Kickstarterを通じて制作されたCGアニメーションの『アリス』である「Alice: Otherlands」については、映像化権はエレクトロニック・アーツの管理外であるため制作することができたとのことです。