株式会社スパイク・チュンソフトは第69回鎌倉花火大会に協賛し、鎌倉・由比ヶ浜海岸に巨大な恐竜の砂像を設置したことを発表しました。


この砂像の完成を記念して、 SNSでの写真投稿キャンペーンが実施されています。設置されたT-REX砂像を撮影し、Twitter/Instagramにハッシュタグ「#PS4アーク」を付けて投稿したユーザーを対象に「オリジナルQUOカード3,000円分」がプレゼントされるとのことです。

また、7月18日には「第69回鎌倉花火大会巨大砂像完成式」が開催され、スパイク・チュンソフトの海外事業グループ執行役員の飯塚康弘氏が以下のように語りました。


「私たちは誰でもお楽しみいただけるゲームを作る会社でございますが、花火大会も老若男女を問わず楽しめる、日本が誇る伝統的なイベントです。エンターテインメントを生業とする会社として、この鎌倉花火大会の開催をぜひとも支援したいという思いから、このたび協力させていただきました。設置させていただいた砂像は、 8月に発売される多数の恐竜が登場するゲームから、迫力あるティラノサウルスをモチーフといたしました。ティラノサウルスの強さをもって、鎌倉花火大会の成功と、鎌倉の海の安全を祈念いたします。このたびはありがとうございました」