人気沸騰中のバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』。本作のゲームプレイを配信している海外ストリーマーがチームキルによってBANされたと海外メディアより報じられています。

今回BANされたのは、Dr DisRespectという名で活動しているストリーマー。海外メディアによると、Dr DisRespectは本作でスクアッドをプレイ中、味方をヘッドショットで故意に殺害。この模様はTwitchにて生配信されていただけでなく、本作の規約にも明確に反する行為であり、この結果、このストリーマーはBANされました。

同時に配信していたGrimmmzのクリップ映像
本作のクリエイティブディレクター、Brendan Greene氏はTwitterで「たとえ誰であろうともPUBGのルールを破った者は最悪の時間を過ごすことになる」と発言。一方のDr DisRespectは「俺はいついかなる場所でもルールを破る」などとGreene氏にリプライし、激しい応酬が飛び交いましたが、BANは恒久的なものではなく、一時的なもののようです。

なお、開発元Blueholeは、チームキルをしている味方がいれば報告することを推奨しており、規約に違反したプレイヤーは一時的、あるいは恒久的なBAN措置が取られます。また、ルールを知らなかったとしても、違反は許されないとのことなので、プレイをする際には気を付けましょう。