チリのデベロッパーAOne Gamesが開発している格闘ゲーム『オーメン・オブ・ソロー/ザ・ダーク・ストラグル(Omen of Sorrow)』。本作のゲームプレイ映像が海外向けに公開されています。

本作は、18世紀終わりの混沌としたヨーロッパを舞台にした、ホラーテイストの格闘ゲーム。開発元のAOne Gamesには、『Rock of Ages』などを作り上げたチリのゲームデベロッパーAceTeamの元クリエイターが所属しており、2015年5月から開発が始まっています。

また、今作のコンセプトアートデザインは、『ダブルドラゴンネオン』『ウルトラストリートファイターIV』『ハースストーン』などに携わったイラストレーターGENZOMAN氏が担当しているとのことです。EVO 2017時のビルドとなる今回のゲームプレイでは、「ザフキエル」とドラキュラ公としても知られる「ヴラド3世」の戦いを収録しています。

現時点で『オーメン・オブ・ソロー』の機種/発売時期などは不明ですが、英語/スペイン語のほかに、日本語の公式サイトが存在しています。詳しくはこちらを参照ください。