Harian Metroによる電話インタビュー。ビフォーアフター写真も掲載
『ファイナルファンタジーVIII』の主人公であるスコール・レオンハートに感化され、美容整形を繰り返した結果、本当に本人(?)かのように見違える容姿なった男性が紹介されています。

The Real Miyyo RizOne Officialさん(@miyyo_rizone)がシェアした投稿 - 2017 7月 5 11:00午後 PDT
話題の人物は、マレーシアに住む21歳の男性Amirul Rizwan Musaさん。2014年からはMiyyo RizOneという名前でモデルとして活動する傍ら、自身の化粧品会社を経営しています。Musaさんは「ファイナルファンタジーVIIIのスコールにインスピレーションを受けた」と語っていたとのこと。整形した理由については、「アニメキャラクターに夢中になっていたし、自分のルックスが恥ずかしかったので、自信を取り戻そうと整形を決意したんだ」と説明しました。

AsiaOneによれば、Musaさんの写真は、マレーシアで急速に広がり、罵ろうとする電話やメッセージがひっきりなしに送られてくるんだそう。また、なかには、侮辱するためだけに会いに来た人もいるのだとか。それだけではなく、悪意のある何者かによって、架空のSNSアカウントが作成されるなど、様々な被害も受けているようです。

The Real Miyyo RizOne Officialさん(@miyyo_rizone)がシェアした投稿 - 2017 7月 4 3:08午前 PDT
なお、整形手術にかかった費用の合計は、報じているメディアによってバラつきがあるものの、Kotakuは41,000ドル(記事執筆時点で460万7,170円)、AsiaOneは64,000ドル(718万9,760円)と伝えています。