ロシアのSOFF Gamesが開発したサバイバルゲーム『Next Day: Survival』(早期アクセス版)がSteamで配信開始され、セールも実施中です。


『Next Day: Survival』はSteamで7月20日に配信されたマルチプレイヤーサバイバルゲーム。有毒ガスで汚染された、広大な東ヨーロッパが舞台で、他のプレイヤーや、NPCと協力し生き残ることが目的になっています。ストーリーやクエストがありそれらをクリアしていくことで、プレイヤースキルを進化させていきます。豊富な武器が用意されているのも特徴の1つで、キャラクターの健康状態をコントロールすることがとても重要なゲームです。


PvPが用意されており、人間の敵はもちろん、狂犬や熊などもプレイヤーを襲ってきます。プレイフィールは『PUBG』と似ているTPS視点で、家の中を捜索し、アイテム回収をしながら、喉の渇き、空腹、体力、寒さなどの対応もしつつ、サバイバルしていかなければなりません。現在、ロシア語はフルオーディオですべてに対応。字幕やインターフェイスは英語・フランス語・ドイツ語に対応しています。