ベセスダ・ソフトワークスは、Machine Gamesが開発している『Wolfenstein II: The New Colossus』TV番組風映像2本を国内向けに公開しました。

今回公開されたのは、もし、ナチスがポップカルチャーを利用しプロパガンダを行っていたら、という世界を描いた映像。ドラマ仕立ての「リーゼル」と、クイズ番組「ドイツ語でしゃべりまショー!」が公開されています。特に後者は、アメリカ国内で英語が禁止される日に向けて行われている教育的クイズ番組で、敗者は4週間の「再教育」が施されるという設定。ゲームプレイを見なくとも、作品の世界設定がわかる内容となっています。


『Wolfenstein II: The New Colossus』は、PS4/Xbox One/PCを対象に海外で2017年10月27日発売予定です。