Ubisoftよりリリース中の人気シューターシリーズ最新作『ゴーストリコン ワイルドランズ(Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands)』。本作にアップデートとして追加されるPvPモードのゲーム映像が海外向けに公開されました。

本作に無料アップデートで追加される「Ghost War」は、4vs4でのチームデスマッチが展開する新PvPモード。プレイヤーたちは、Ghostチーム側、もしくはサンタブランカ崩壊後にボリビア国内での足がかりを得ようとしているSpec ops側に分かれます。


各チームの兵士は、スカウト、スナイパー、タンクなどの専門クラスのリストから選択する必要があり、それぞれに長所、短所(弱点)、専用Perksが用意されているとのことです。また、海外UbiBlogは、本モードの正式実装は2017年秋を予定していますが、それに先駆け、2017年夏に全機種を対象としたオープンベータを実施すると伝えています。

『ゴーストリコン ワイルドランズ』はPS4/Xbox One/PCを対象に国内外で発売中です。なお、現時点でPvPモード「Ghost War」のオープンベータが国内向けに実施されるかは不明です。