南アフリカのデベロッパーSkobbejak Gamesは、異次元からの脱出を試みる時間操作アクション、『Tyd wag vir Niemand』のゲームプレイトレイラーを公開しました。


プレイヤーは謎のマシンによって異次元に閉じ込められてしまった軍事救助隊員として、不思議な光景の環境で致命的なトラップや厄介な足場をくぐり抜け、多くのチャレンジをクリアして異次元に閉じ込められた謎を解き明かします。


本作は現地時間7月7日にリリースされた作品ですが、Skobbejak Gamesによれば同社の過去作と比べて売上が芳しくないとのことで、認知度を高めるためにできることをすべて試しているそうです(先日には英語タイトル『Time waits for Nobody』も追加した)。


また、Skobbejak Gamesのように広範囲のマーケティングキャペーンの費やす時間やリソースのない小規模なデベロッパーは(Skobbejak Gamesは2名のチーム)、急速なペースで成長し変化する昨今のゲーム業界で目立つのは難しいと語っています。


『Tyd wag vir Niemand』はPC/Mac/Linuxを対象に、980円でSteam配信中。今回のトレイラー公開で本作に注目する方が増えることを祈ります。