『Crayon Physics Deluxe』のPetri Purho氏、『The Swapper』のOlli Harjola氏、『Environmental Station Alpha』のArvi Teikari氏からなるフィンランドの新スタジオNolla Gamesは、同社のファーストタイトルとなる新作アクションゲーム『Noita』を発表しました。


フィンランド語で“魔女”を意味する『Noita』は、あらゆるピクセルが物理的にシミュレートされる不思議な世界を舞台にした魔法アクションローグライト。クラシックゲームの『Liero』や現代のローグライクライク/ライト/ライトライクライトからインスパイアされており、プレイヤーはプロシージャルに生成された世界を魔法の力で駆け抜けます。

ピクセルベースの物理挙動:
世界のすべてのピクセルがシミュレートされる。燃やす、爆破する、溶かす、敵の血を泳ぐことも。独自の魔法:
プレイヤーは洞窟に奥深くに進みながら新しい呪文を作成。敵を倒し、世界を操作するために独自の魔法を使用。アクションローグライト:
死は永久的であり、常に迫る脅威。死を迎えたとしても絶望せず、次なる冒険を深めるために学んだことを活かす。プロシージャルに生成された世界:
プレイごとにユニークな世界を探検。より深い冒険で新たな環境を発見。

映像を見るとその凄さが分かる『Noita』はPCを対象にリリース予定です。