Techlandが開発を手掛けた人気ゾンビパルクールアクション『Dying Light』。本作の連続無料DLC第0弾「Content Drop #0 - Reinforcements」が海外PC版向けに配信されました。

12か月に渡って、10個の無料DLCが配信されていく『Dying Light』ですが、今回のDLCでは、重装備の敵が旧市街エリアに追加。感染していない人間で、高い火力の銃火器を使用してきます。一方で、この強力な敵を倒すと、ギアピースを集められ、最終的には新たな服がアンロックされます。

また、コンクリート付きの鉄筋を持ったゾンビ「Goon」も実装。こちらも上記の敵と同じように旧市街エリアのどこかに現れるとのことです。なお、現時点で「Content Drop #0 - Reinforcements」はPC向けに配信されていますが、2017年9月にはPS4/Xbox One版にもリリースされる予定です。