Nkiduは、Ironwardが手がけるクォータービューのシューター『Solstice Chronicles: MIA』をSteamにて配信開始しています。


本作は2015年にリリースされた『The Red Solstice』と関連を持つ新作タイトル。RTSに近い操作で、戦闘中のレベルアップと1ゲーム内でのみ有効なアップグレードの選択など、MOBAタイトルに大きく影響を受けたCo-opゲームであった『The Red Solstice』と異なり、『Solstice Chronicles: MIA』は純粋なシュータータイトルに近い内容となっています。


本作のモードは2種類。一つは1人用の、事前に設定されたステージを次々攻略していくストーリー。幕間にはカットシーンなども用意されています。もう一つは襲い来る無数の敵から生き残りながら、可能な限りのミッションの達成と脱出を狙うサバイバルモード。いずれもプレイヤーは単身敵と戦うのみでなく、マップに砲台や罠を設置して戦況を有利に進めたり、随伴するドローンの特殊能力で、爆撃・シールドなどを駆使して敵のスポーンの勢いを弱めるなどの戦略的要素も有しています。


また、キャラクターや武器のレベルやスキルポイントを向上させ、新たなスキルや装備を得ていくことも可能です。


なお、『Solstice Chronicles: MIA』はローンチ時点では2人でのローカルCo-opのみに対応していますが、開発のIronwardは、オンラインマルチプレイについても実装する予定であるとしています。

『Solstice Chronicles: MIA』はSteamでWindows向けに1,980円にて配信中。スペシャルプロモーションとして2017年8月3日までは10%引きの1,782円にて購入可能です。