Warhorse Studiosが開発を進める『Kingdom Come: Deliverance』のシネマティックトレイラーが公開されました。


2014年に実施したKickstarterキャンペーンで1,106,371英ポンド(約1億7千万円)を集めた『Kingdom Come: Deliverance』。中世ヨーロッパを舞台にした、一人称視点のオープンワールドRPGで、ドラゴンや魔法使いが出て来るイメージが強いですが、今作ではそれらがほとんど存在しません。甲冑を着れば防御力は上がりますが、視界が狭くなったり、回復アイテムの製作に手間がかかったり、リアルスティックな表現を重視しています。

対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PCです。海外向けに2018年2月13日発売予定です。