ユービーアイソフト株式会社はCI Games制作のミリタリーシューターゲーム『スナイパー ゴーストウォーリアー3』を10月5日に国内で発売すると発表しました。


『スナイパー ゴーストウォーリアー3』はオープンワールドのスナイパーシューターゲーム。主人公ジョナサン・ノースとなり、内戦下のジョージアの敵地に潜入します。天候の変化や昼夜の概念があり、その状況に合わせて戦う必要があります。武器だけではなく、装備、アクセサリー、ドローンが登場し、それぞれカスタマイズが可能。スキルツリーによってプレイヤーの能力を開発していきます。

『スナイパー ゴーストウォーリアー3』概要
発売日: 2017年10月5日予定
価格: パッケージ版・・・7,980円(税抜)
DL版・・・7,100円(税抜)
プラットフォーム:PlayStation 4
ジャンル:ミリタリーシューターゲーム
プレイ人数:1人
<初回生産分パッケージ封入特典「シーズンパス」プロダクトコード 概要>
シングルプレイ様の2つの追加ストーリーとマルチプレイヤー用マップ2種類と全地形対応車両、武器2種類が手に入るプロダクトコード
内容:追加ストーリー2種類「リディアの脱出」、「妨害工作」
   マップ2種類+車両
   追加武器「スナイパーライフルマクミランTAC-338A」
       「コンパウンドボウ」
   ※特典は数に限りがございます。詳しくは店頭にてご確認ください