先日海外向けにお披露目となった『Call of Duty: WWII』ゾンビモードトレイラーの日本語字幕版が国内向けに公開されました。今回のキーパーソンとなるであろう人物の鬼気迫る独白と、彼が創り出した兵士、いや“悪魔”の姿が収められています。

プレイヤーは第二次世界大戦中に枢軸軍によって盗まれた価値の高い絵画を回収する任務の元、身も凍るような、暗く不思議なドイツの雪深いバイエルンの村、ミッテルブルクを旅していく。 この村には想像を絶する恐ろしい力があり、訪れる人々はその力を守っている奇妙でオカルトな番人に細心の注意を払わなければならない。
『Call of Duty: WWII』はPS4/Xbox One/PCを対象に11月3日発売予定です。