カナダのデベロッパーClapfootが手がける戦争MMOゲーム新作『Foxhole』がSteam早期アクセスを開始しました。本作でプレイヤーはサンドボックスな世界で仲間と協力し、兵站、基地建設、偵察、戦闘などを通じて戦争に参加します。


プレイヤーが動かす攻防戦 - すべての兵士はプレイヤーが制御。プレイヤーはコンテンツ。

プレイヤーが長期戦争の物語を決めるサンドボックスの攻防戦。武器製造や基地建設から戦略および戦闘まで、戦争のあらゆる要素をプレイヤーが担う。突発する戦略と戦術は戦争のあらゆる部分をユニークに感じさせる。オフラインになってもプレイヤーの存在は世界にとどまる。

永続的な生きた世界 - 何百人ものプレイヤーが共有する、戦争に引き裂かれた世界に参加

一か八かの衝突、進軍あるいは撤退による領土の征服と放棄 -。数日を要する長期戦略を実行し、最小限の死傷者で戦争の流れを変える。大戦が集結せず、100年以上紛争状態にある代替時間軸の世界に加わる。戦争を通じて永続的なキャラクターとしてプレイし、所属勢力の中で評判と影響力を獲得。

現実的な戦術と戦闘 - 緊張感溢れる知的な戦いはプレイヤーを魅了する

前線を維持するため補給線を確保し構築。弾薬、資源、情報は限られており、生き残るためには仲間との強力が不可欠。ダイナミックな戦闘条件: 優位に立つため時間や地形を利用。スタッツやXPポイント以上にスキルと戦略が重要な、トップダウンの戦術戦闘

早期アクセス前に1年以上展開したプレアルファ版は20万人以上のプレイヤーが参加、現在もコミュニティが活発でDiscordでは15,000人、redditでは1,000のメンバーが活動しているという『Foxhole』。本作は通常1,980円(8月4日までは10%オフの1,782円)で配信中です。