今年2月には250万セールス達成が報告されたオープンワールド アクション レーシング『Forza Horizon 3』ですが、『ファイナルファンタジーXV(FINAL FANTASY XV)』に登場した架空の車「レガリア」が本作に追加されることが明らかとなりました。


スクウェア・エニックスとの共同作業で、1,500時間以上をかけて制作されたという『Forza Horizon 3』向けの「レガリア」は、海外で8月1日に配信予定。同日までに『Forza Horizon 3』(Xbox One/Xbox One S/Windows 10)あるいは『ファイナルファンタジーXV』(Xbox One/Xbox One S)をプレイしたユーザーが無料で利用できます。記事執筆時点では国内向けの配信予定は発表されていません。


ちなみに『Forza Horizon 3』では過去に『Halo』シリーズより“ワートホグ”が、また『Forza Motorsport 6』では『Fallout 4』より“Chryslus Rocket '69”と“1956 Ford F100 Fallout 4 Edition”がコラボカーとして登場していました。