KoheiGalleryは、Xbox LIVE Indie Gameにて配信されていた、アクションゲーム『THE 放置プレイ』をSteamにて配信開始しています。

“だるまさんがころんだ”をモチーフにしたルールを持つ同作は、都内IT企業所属の中年男性「平凡太郎」(56歳、妻子持ち)がその秘めた「ドM」願望を満たすためにコスプレバーの店員の女の子と仲良くなることを目指すアクションゲーム。


「平凡太郎」は始めは席の隅、女の子と正反対の位置に座っていますが、女の子が見ていないときを見計らって2つのボタンの交互連打で少しずつ接近を試みることができます。無事女の子のところに辿り着けたらクリアで、計5ステージを攻略すると、その女の子の立ち絵イラストとともにリザルト画面が表示、次の女の子を目指す流れです。



女の子へ向かう過程にあるお酒ポイントでは、幾つかのボタンを正確に押していくことで、「平凡太郎」が金色に光り輝き、一定時間スピードアップ。より素早く女の子に接近することが可能です。他にもステージのクリアで経験値を貯めレベルアップ、能力を強化する要素も。なお、本作の女の子はランダム生成となっているようで、毎回ゲーム開始の度に別の女の子を見ることができます。



なお、失敗すると女の子から罵られます。設定的にはこっちのほうがご褒美なんじゃ……とも思いますが真相は闇の中
『THE 放置プレイ』はSteamにてWindows向けに198円で発売中。スペシャルプロモーションとして、2017年8月7日までは40%引きの118円にて購入可能です。