話題のバトルロワイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の攻略連載としてスタートした「ドン勝宅配便」。前回では実際にドン勝するために挑んだ筆者のプレイングで立ち回りを紹介しましたが、今回はその後半編に突入します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


後半編では序盤の立ち回りを動画でもご紹介。ここからは動画と併せて筆者の『PUBG』ゲームプレイを詳しく解説していきたいと思います。



車両を確保して、MAPの中心に向かいます。MAPの端に陣取るのもありですが、まだセーフエリアが広く、この次のエリアが遠い場合もあるので、中央にいると次のエリアが何処になってもある程度融通が効きます。

■ドアのチェック


建物に向かっている時はドアが空いているかチェックしましょう。もし空いていたならば敵が近くにいるか家の中にいる可能性が高いです。ドアが空いていない場合も油断は禁物。車が止まっていたりしているならば高確率で敵が家の中で待ち伏せしている、と考えられます。車がない場合でも中に敵がいることも有り得るので、中盤から建物には気をつけて接近しましょう。すぐに隠れる場所などを確保しながら近づくと敵がいた場合でも安全です。

■戦い方のコツ

『PUBG』では三人称視点を使えば、体を晒さずとも壁の向こうを見ることが可能。壁に隠れた状態で索敵し、見つけ次第体を出して撃つというのが基本的な戦い方になります。終盤に向けての装備は上記スクリーンショットほどのものが揃っていれば困らないでしょう。今回はAKMの弾薬が少なかったためM416を装備していますが、弾数に困っていなければ、2番スロットにはショットガンなど自分の好みの武器を入れると、場合によってはアサルトライフルより有効な場面があります。


次のエリアが決まったので移動。同じように中心の家に篭もります。エリア内に家などがない場合は壁を背にして戦ったほうが安全です。


■音に注意しよう
このゲームは銃声、足音、車の音など様々な効果音で状況を確認できます。効果音で判断することで敵の位置や武器などの情報が分かるので、試合を有利に運べることは間違いありません。家で索敵しながら効果音を聞いて、ある程度敵の位置などを掴んでおくと良いでしょう。


敵が車で接近してきた際は、近付いてきたところか降りるタイミングを狙うと倒しやすいです。車から降りられ、家の周りを制圧されると立て篭もりも逆に不利になってしまいます。

ここからはいよいよ最終段階。エリアが外れてしまったので壁とともに進行する立ち回りに切り替えます。

■セーフエリアが決まったら地形を見て移動先を決めよう

この場合、道路より南側は殆ど遮蔽物がありません。道路の移動中は遮蔽物がないので、道路を渡ってしまったほうが安全でしょう。

■ブーストゲージ

ブーストゲージが50%以上になると、「一定時間ごとの回復」に加えて、走る速度が早くなるという効果があります。最終局面の移動時には非常に役に立つため、終盤に鎮痛剤とエナジードリンクに余裕がある場合は、ブーストゲージ50%以上を保っておくと良いでしょう。

■セーフエリアと壁(パルス)の関係

エリア決定時のセーフエリアとの距離によって速度が変わります(遠いと早く、近いと遅い)。場所によって移動が遅いと間に合わないことがあるので、自分の位置を見極めて移動しましょう。

■撃たれたときの対処法

敵プレイヤーから撃たれたときは直線的に走るのではなく、ジグザグ移動などで動きを予測されないように移動すると逃げ切れることがあります。

■リーンのすすめ
このゲームではリーン(壁際から覗きこむ動作 )によって、体を晒す面積を小さくすることが可能。デフォルトではEとQキーが対応していますが、この設定のままだと「右に動きながら右に覗き込む」という動作ができません。そこでおすすめは、「EとQのキーを逆にする」。右に動きながら(Dキー)、右にリーン(Qキー)ができるようになります。壁に近づきすぎると射撃できないので、少し離れてからリーンをするように心がけましょう。


その後も壁ギリギリを取りながら音を聞いて敵の位置を把握し、挟まれないように意識して動きます。


あと1人!


■投擲物の有効活用
グレネード: 木の後ろ、家の中など隠れている敵に有効。まともに喰らえば死亡する威力を持ってるので、3〜4個携帯しておくと良いだろう。フラググレネードをうまく使えれば試合を有利に運べることは間違いない。
スモーク: 一時的に視界を遮れるアイテムで、敵から逃げるときなどに使える。
スタングレネード: 使用されると10秒間視界が真っ白になる。相手に食らわせることができれば非常に有用なのだが、いかんせん運用が難しいので現状はあまり持たなくても良いだろう。

※全てのグレネード類はピンを抜いてから5秒後に爆発する。フラググレネードは少し溜めてから投げたほうが相手に逃げる時間を与えないので、少し溜めて投げると良い。グレネードはピンを抜いてから武器を持ち替えるとその場に落とすので、もし切り替えてしまった場合はすぐにその場から離れよう。自爆の危険がある。


1on1!


ドン勝!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

以上、「ドン勝宅配便」序盤の立ち回り編でした。次回は『PUBG』プレイヤーの好奇心をくすぐる小ネタや豆知識を紹介予定です!