アイディアファクトリーは、コンパイルハートが手がける3DダンジョンRPG『限界凸記 モエロクロニクル』のSteam版ストアページを開設、2017年8月17日に発売することを発表しています。

同作は、2014年5月にPS Vita向けに発売された3DダンジョンRPG。主人公の少年イオが仲間のモンスター娘と共に煩悩の力で、突如として正常さを失い人類に敵対するようになった、残りのモンスター娘たちを元に戻すための冒険を繰り広げる作品です。


戦闘では敵のモンスター娘の衣服を破壊してどんどん薄着にしていったり、特定の条件で発動する“胸キュンスクラッチ”で彼女たちを仲間にすることも可能です。“胸キュンスクラッチ”時には更なる条件を満たすことでモンスター娘を全裸にすることができたり、仲間のモンスター娘の能力の変更は下着の交換であったりといった過激目な表現も特徴です。

本作のコンセプト的な前作に当たる『限界凸騎 モンスターモンピース』については既にSteamにて配信されているものの、音声以外の日本語は含まれていないほか、日本からの購入は不可能となっていました。対して、本作のストアページでは、日本語にも対応していることが表記されており、日本のユーザーも一安心でしょう。


『限界凸記 モエロクロニクル』Steam版は2017年8月17日に発売予定。なお、発売から1週間は30%の割引が予定されている模様です。