『Hot Tin Roof: The Cat That Wore A Fedora』などを手掛けたインディーデベロッパーGlass Bottom Gamesは、新作の1人称格闘アクション『Spartan Fist』のゲームプレイトレイラーを公開しています。

本作は、ボクセルグラフィックが特徴の1人称格闘アクション。内容は、同社の過去タイトルでも主人公であった探偵Emma Jonesを操り、己の拳でひたすら立ちふさがる敵を殴り倒していくものとなっており、キャラデザイン含めてどこか間の抜けた様な可愛らしい雰囲気ながらも、描写はバイオレンス。敵を殴る度に派手に飛び散る血もさる事ながら、とどめを刺された敵は首や手足が吹き飛んで、このグラフィックでなければドギツイことこの上無さそうな内容です。

なお、本作はプレイする度にマップが変わるようになっているとのこと。映像では小気味良い効果音や雰囲気で敵を殴り飛ばしていく様や、左右のグローブを別のものへと交換して異なる攻撃方法を用いる様が描かれています。

『Spartan Fist』は2018年にSteamにて発売予定です。