海外メディアより、PC向けアクションホラー『Friday the 13th: The Game』が180万本超のセールス記録を達成したと報じられています。

『Friday the 13th: The Game』はスラッシャームービーの金字塔「13日の金曜日」をテーマにしたゲーム。プレイヤーはジェイソンもしくは生存者に分かれ、ジェイソンは生存者全員の殺戮、生存者はエリアからの脱出を目指す、アクションホラーゲームです。もともとはインディーゲームとして開発されていましたが、クラウドファンディングによって80万ドルを集め、メジャーゲームとして開発されました。

パブリッシャーであるGun MediaのWes Keltner氏は、Game Industryにこのセールス記録を報告すると共に、現在の優先事項がゲームの安定性とバグ修正にあるとコメント。新マップやキャラクター、イースターエッグや更なる「素晴らしいアップデート」が控えていることも示しました。

『Friday the 13th: The Game』は現在発売中。対応機種は(海外向け)PlayStation 4/Xbox One/PC(Steam)です。