Ubisoftは、リリース中の人気タクティカルFPS『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』のプレイヤー数2,000万人到達を海外向けに報告しました。

2015年12月にリリースされた本作ですが、2017年8月にプレイヤー数2,000万人に達しており、毎日サインインするプレイヤーは230万人にも及んでいるとのことです。プロダクトディレクターNicolas Lefebvre氏は、「今後数週間は、Operation Healthの完成と、香港に設定された次シーズンのリリースがあるので、非常にエキサイティングになります」とコメントしています。

なお、本作のYear 2、シーズン3では、ポーランドのGrupa Reagowania Operacyjno-Manewrowego(GROM)の新オペレーター1人と、香港のSpecial Duties Unit(SDU)の新オペレーター2人、新マップ/武器が実装予定。続くYear 2、シーズン4においては、GROMの新オペレーター1人と、韓国の第707特殊任務大隊(707th SMB)の新オペレーター2人、新マップ/武器が追加されます。

『レインボーシックス シージ』はPS4/Xbox One/PCを対象に、国内外で発売中です。