スクウェア・エニックスは、Io-Interactiveが開発したステルスアクションゲーム『ヒットマン(HITMAN)』の国内向け吹き替えトレイラーを公開しました。

今回のトレイラーは、第3エピソードで舞台となるモロッコ、マラケシュを描いたもので、領事館前のデモによって街の緊張が高まっている様子が映されています。また、本作だけでなく、『ヒットマン』シリーズの大きな特徴である変装シーンも収録されており、軍服を着た47の姿が確認可能です。

日本語版『ヒットマン』はPS4/Xbox One/Windowsを対象に、国内で8月10日発売予定。価格は、パッケージ版が7,800円、ダウンロード版が6,800円(いずれも税抜)です。