海外デベロッパーJaydebより、日本のホラー映画にインスパイアされたPC向け実写ゲーム『Morph Girl』が開発中です。

本作は、1990/2000年代の国産ローファイホラー映画へのオマージュとして制作が進められている実写ゲームで、超常現象に見舞われる女性、Elana Pierceの体験を楽しめます。ゲームシステムとしては、ポイント&クリック型のビジュアルノベルとなっており、VHSテープのレトロな質感が特徴的です。また、作中では、ストーリーが分岐し、エンディングは6つ用意されているとのことです。



『Morph Girl』は、PCを対象に、海外で8月30日(国内解禁日8月31日)に配信予定です。