ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、「ロード・オブ・ザ・リング」の世界を舞台にしたオープンワールドアクションRPG最新作『シャドウ・オブ・ウォー(Middle-earth: Shadow of War)』のネメシスシステムを紹介するゲームプレイ映像を公開しました。

英語版に日本語字幕を付けた今回のゲームプレイ映像は15分以上に及ぶもので、新たな“力の指輪”を使い城を攻略する様子が映されています。攻城戦では、戦意を失ったオーク“戦の炎”を力の指輪で敵の心を支配し仲間にする場面や、ドラゴンなどの動物を用いた戦闘要素も紹介しています。

『シャドウ・オブ・ウォー』は、国内でPC(Windows ストア)/PS4/Xbox One向けに、10月12日発売予定。価格はパッケージ版が7,800円(税抜き)、ダウンロード版が7,300円(税抜き)です。