『Heavenly Sword』『Enslaved: Odyssey to the West』『DmC: Devil May Cry』などを手掛けたデベロッパーNinja Theoryの新作アクションアドベンチャーゲーム、『Hellblade: Senua's Sacrifice』がSteam/GOG.comおよび海外PS4(欧州・米国)向けに配信開始となりました。


本作は ヴァイキングの時代を舞台に、死んだ恋人の霊を救うため、絶望に苛まれるケルト人の女戦士セヌアがヴァイキングの冥府ヘルに向かう幻のクエストに挑みます。配信直前に公開された最後のデベロッパーダイアリー映像では、ローンチに向けた最後の仕上げや、プロトタイプからの進化の様子などが収められています。


神経科学者、そして精神疾患を実際に経験している人と協力して製作され、プレイヤーをセヌアの精神の奥深くまで引き込む『Hellblade: Senua’s Sacrifice』は2,980円/29.99ドルで配信中です。