ボードゲーム版『XCOM』など、様々なボードゲームで知られるFantasy Flight Gamesは、Bethesda Softworksの人気RPG『Fallout』をボードゲーム化することを発表しています。

このボードゲーム版『Fallout』は、作中の様々なファクションに所属する5人の探索者のうちから1人を選択してプレイする内容で、1〜4人のプレイに対応。ウェイストランドの荒野を探検し、ファクションとの関係を深めたり、能力を高めて“影響力”を集めていきます。



ヘックス状のタイルを組み合わせて表現されるフィールドマップは、ゲームの度に『Fallout』シリーズのいずれかのタイトルをテーマにしたセッティングの内から1つ選択することになる模様です。


プレイヤーたちは冒険を通じて、武器や仲間などを集めながらレベルを上げ、「S.P.E.C.I.A.L」をモチーフにしたシステムで新たなパークを入手し、キャラクターを強化することが可能。また、戦闘ではダイス面に敵の部位を割り当てた「V.A.T.S」的な要素もあるようです。


クエストカードやエンカウンターイベント時の選択に焦点が置かれており、それらのイベントでどのような選択をプレイヤーが取るかによって、毎回大きくゲームの展開が変わって行くとのこと。


なお、『Fallout』については、以前に、Modiphius Entertainmentより別のボードゲームも発表されています。

Fantasy Flight Games制作の『Fallout』ボードゲームは2017年Q4発売予定です。