エレクトロニック・アーツは、同社が運営するPC向けゲーム配信プラットフォーム“Origin”の月額課金サービス「Origin Access」および同サービスのXbox One版「EA Access」で無料プレイ可能なタイトルに人気対戦FPS『バトルフィールド1』を追加したことを発表しています。

『バトルフィールド1』は、人気対戦FPSシリーズの最新作で、第一次世界大戦が舞台。連合vs同盟国のマルチプレイヤー対戦モードだけでなく、作り込まれたシングルプレイキャンペーンも魅力です。なお、「Origin Access」では他にもSFFPS『タイタンフォール2』やシミュレーション『The Sims 4 デジタルデラックス』といった人気タイトルや、『Wing Commander』、『Ultima』シリーズなどの過去の名作もプレイ可能となっています。

「Origin Access」「EA Access」共に月額518円、年間契約は1年3,002円です。

※ UPDATE(2017/08/10 15:43):Xbox One「EA Access」についての記述を追加しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。