海外メディアおよび有名インサイダーより、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』に似たモバイルゲームが中国で制作中だと報告されています。

海外の著名な業界インサイダーZhugeEXとして知られ、Niko Partnersのアナリストとしても活動しているDaniel Ahmad氏によると、この作品は映画「ターミネーター 2」のライセンスを受けたモバイルゲームで、NetEase(網易)が間もなく配信予定の作品とのこと。

しかしながら、Ahmad氏がTwitter上で公開しているスクリーンショットでは、『PUBG』のようなミニマップやインベントリー、アイテムなどが確認できます。また、本作には48人で遊ぶ「バトルロワイヤルモード」が搭載されているのだとか。

ゲーム作品の面白さではなく、既視感がたびたび話題になる中国ゲーム業界。Ahmed氏が公開しているスクリーンショットが実際のものかは不明ですが、配信が間近ということで、今後も話題になる可能性があるかもしれません。