Hello Gamesは、宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』に配信以来最大規模のアップデートとなる1.3「Atlas Rises」を配信開始しています。

この「Atlas Rises」では、30時間に及ぶストーリーコンテンツや、ランダムミッションの追加、星系への経済などの要素、宇宙船の操作や戦闘の改善、そして非常に簡易的ながらもマルチプレイ的な要素の最初の一歩が実装されるとのことです。

詳しいアップデート内容は下記。
■ ストーリー“Atlas Rises”

30時間に及ぶ新しいストーリーコンテンツ。今まで同作に散りばめられてきた物語の裏の真実を知ることが事ができる内容

■ 宇宙の再生成

富、経済、紛争レベルが宇宙へと追加。Galaxy Mapが更新され、鍵となる情報が表示されるように。Galactic Technologyをインストールすることで支配種族、富、経済等で星系をフィルタリング出来るようになる他、ウェイポイントが改善され、始めから目的地まで全ての道のりを確認できるように

■ 新バイオームの追加、既存バイオームのバリエーションやグラフィックの強化

レアな新バイオームが追加。また、既存バイオームもバリエーションやグラフィックが強化されています

■ 墜落した輸送船の追加

惑星表面に巨大輸送の残骸が追加に、カーゴなどを調べることができる他、地形マニピュレーターで埋蔵されているリソースの発掘や、ギルドでサルベージミッションが受けられるように

■ ミッションシステム

宇宙ステーションのエージェントよりミッションが受けられるように。コンスタントにランダム生成されるミッションはスキャンや戦闘、交易や探索などのすべての種類のプレイスタイルに対応。また、ミッションを依頼してくるNPCギルドは目的が異なる複数が用意され、それぞれ信頼度を高めていくことで、より困難なミッションが可能となります。

■ 経済システム

各星系に経済的な得手と不得手が設定。また地域によって価値が異なる交易品が実装されます。クラフトで交易品を作成することができる他、交易品同士の組み合わせでも更に価値あるアイテムが制作できるとのこと。また、ガスハーベースターが追加され、既存のハーベスターも含めてメンテナンスの要素が追加となりました。

■ 分析スキャナーの改善

分析スキャナーでのスキャン時の報酬が増額。マイニング前にリソースをスキャンすることで別のリソースを得たりすることも可能に。スキャナー特化の新アップグレードが実装。

■ UIの改善

ミッションログやゲーム内ガイドの追加などUIの改善

■ ビジュアルの改善

DoF効果をフォトモードやNPC会話時に追加。多くのプロップのテクスチャー解像度などを増加

■ 地形の改変能力
地形改変のためのアップグレードをマルチツールにインストールすることで地形の改変が可能に。

■ ポータル

古代のポータルが使用可能となり、過去に訪れた特定の惑星やランダムな新惑星、基地のある惑星へとジャンプ可能に。また、探索中にアンロック可能な特殊な象形文字を使用することで、特定の条件の惑星へとジャンプできるようになります。

■ 宇宙戦闘の改善

宇宙船の機動性を増加。敵AIの改善なども行われている他、船にロケット砲を装着できるように

■ 低高度飛行

地形の下などを飛ぶことが可能に。また、大気圏内戦闘の要素が追加。船は地形に接触するとダメージを受けるように

■ マルチプレイ要素
最大16人まで、近隣のプレイヤーが“オーブ”として視認できるように。ポータルで他人のいる星へと移動できる他、友人とも待ち合わせが可能。“オーブ”へは本アップデートではボイスチャットが可能なだけですが、Hello Gamesは、この要素はCo-opのための世界の同期として重要な最初の一歩だとしています。この機能の利用にはPS4ではPS Plusへの入会は不要です。また、GOG版では未対応です。

■ 新たな船

新たなクラスSシップが追加。豊かな星系ではより高額で高いクラスの船が発見可能

■ その他の改善
・温度表示が言語で摂氏か華氏か変わるように
・惑星上で自分の船の召喚が可能に
・テクノロジーと、カーゴのインベントリが追加
・自分の輸送船の中から他星系へのジャンプが可能に
・着陸時に自動で船から降りないように
・PS4にてFOVの設定が可能に
その他多くの細かい改善事項はこちらのパッチノート(英語)から。

なお、『No Man's Sky』PC版はこのアップデートを記念して2017年8月17まで60%引きのセールを実施中です。Steamでは2,432円、GOG.comでは23.99ドルで購入可能となっています。